「やぶさか」の意味と使い方

基本語

「やぶさか」は、吝嗇(りんしょく)、けちという意味。

ふつう、「―にやぶさかでない」という形で用いられ、(努力を)けちることはない→―することにためらいはない、喜んで―するという意味をあらわします。古い言葉遣いという印象を与える表現です。

用例:「同意するにやぶさかでない」「認めるにやぶさかでない」

「やぶさかである」と肯定表現をとることはふつうありません。