紛らわしい語

「不審」と「不信」の違い

投稿日:

「不審」と「不信」の意味の違い

【不審】 疑わしい

【不信】 信用しない

「不審」も「不信」も、どちらもフシンと読む同音異義語です。

「不審」は、疑わしい、あやしいと思うこと(さま)を意味します。

「不信」は、信用しないこと(さま)。真心がないことや、信仰心がないという意味をあらわすこともあります(不信行為、不信の徒など)。

「不審」の使用例

  • 挙動不審
  • 不審尋問
  • 不審を抱く(不審に思う)。
  • 不審を上(あ)ぐ。(不審な点を質問する)
  • 不審な男
  • 不審火(び)
  • 不審さ、不審げ
  • 不審がる

「不信」の使用例

  • 不信の念
  • 不信感
  • 政治不信
  • 不信の目で見る
  • 不信を買う
  • 不信を抱く(招く)
  • 不信が高まる(強まる)

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「周知」と「衆知」の違い

「周知」と「衆知」の意味の違い 【周知】広く知れわたる 【衆知】多くの人の知恵 「周知」も「衆知」も、ともにシュウチと読む同音異義語です。 「周知」は、多くの人が知っている、広く知れ渡ることを意味しま …

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。「用件を聞く〔伝える〕」「用件に入る」「ご用件」などのように使います。類義語として「用事・用向き」な …

no image

「放す」と「離す」の違い

「放す」と「離す」の意味の違い 【放す】 拘束を解いて自由にする 【離す】 くっついているものを分ける 「放す」も「離す」も、ともにハナスと読む同訓異字の語です。 「放す」は、握ったりつかんだりするこ …

no image

「分かれる」と「別れる」の違い

「分かれる」と「別れる」の意味の違い 【分かれる】一緒のものが別々になる 【別れる】人と人とが離れる 「分かれる」と「別れる」は、どちらもワカレルと読む異字同訓の語です。 「分かれる」は、一緒だったも …