似た意味の語

「丸い」と「円い」の使い分け

投稿日:

「丸い」と「円い」の意味

「丸い」も「円い」も、どちらもマルイと読む異字同訓の語です。

「丸い」は、球形(または円形)をしていることや、角がないこと、円満・穏やかであることを意味します。

「円い」は、円の形をしていることや円満であることを意味します。「丸い」で置き換えることも可能です。

「丸い」と「円い」のどちらを用いてもかまいませんが、「丸い」のほうがカバーする意味の範囲が広いといえます。

「丸い」の使用例

ボールは丸い

背中を丸くする

角を丸く削る

けんかを丸くおさめる

人間が丸くなる

目を丸くする

「円い」の使用例

月は円い

円いお皿

円い人柄

円天井

-似た意味の語
-

執筆者:

関連記事

no image

「基準」と「規準」の違い

「基準」と「規準」の意味の違い 【基準】比較のよりどころとなるもの 【規準】行動などの手本となるもの 「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。 「基準」は、比較・判断のよりどころとな …

no image

「実体」と「実態」の違い

「実体」と「実態」の意味の違い 【実体】ものごとの正体、本当の内容 【実態】実際の状態 「実体」と「実態」は、ともにジッタイと読む同音異義語です。 「実体」は、ものごとの正体・中身、本当のありさま・内 …

no image

「捕らわれる」と「囚われる」の違い

「捕らわれる」と「囚われる」の意味の違い 【捕らわれる】つかまる 【囚われる】思考を束縛される 「捕らわれる」も「囚われる」も、どちらもトラワレルと読む異字同訓語です。 「捕らわれる」は、とらえられる …

no image

「追及」「追求」「追究」の違い

「追及」「追求」「追究」の意味の違い 【追及】どこまでも追いつめる 【追求】あらゆる手段をつくして手に入れる 【追究】つきつめて明らかにする 「追及」「追求」「追究」は、いずれもツイキュウと読む同音異 …

no image

「主旨」と「趣旨」の違い

「主旨」と「趣旨」の意味の違い 【主旨】中心的な意味・内容 【趣旨】何かをするときの考え方、目的・理由 「主旨」も「趣旨」も、ともにシュシと読む同音異義語です。 「主旨」は、文章や談話などの中心となる …