「丸い」と「円い」の使い分け

異字同訓

「丸い」と「円い」の意味

「丸い」も「円い」も、どちらもマルイと読む異字同訓の語です。

「丸い」は、球形(または円形)をしていることや、角がないこと、円満・穏やかであることを意味します。

「円い」は、円の形をしていることや円満であることを意味します。「丸い」で置き換えることも可能です。

「丸い」と「円い」のどちらを用いてもかまいませんが、「丸い」のほうがカバーする意味の範囲が広いといえます。

「丸い」の使用例

ボールは丸い

背中を丸くする

角を丸く削る

けんかを丸くおさめる

人間が丸くなる

目を丸くする

「円い」の使用例

月は円い

円いお皿

円い人柄

円天井