似ている漢字

「付」と「附」の違い

投稿日:2019年1月26日 更新日:

「付」と「附」の意味の違い

【付】あたえる、わたす

【附】つく、つける

「付」は、あたえる、わたす、さずけるという意味をあらわす漢字です。

「附」は、つく、つける、そえるという意味をあらわす漢字です。一般には、この意味で「附」ではなく「付」を用いますが、公文書や法令用語では「附」を用いることがあります。

「付」の使用例

  • 付与
  • 下付
  • 交付
  • 還付金
  • 給付
  • 回付
  • 送付
  • 付加(附加)
  • 付着(附着)
  • 添付(添附)
  • 付随(附随)
  • 付記(附近)
  • 付近(附近)
  • 付帯(附帯)

「附」の使用例

  • 附属(付属)
  • 附録(付録)
  • 附則(付則)
  • 寄附(寄付)

-似ている漢字

執筆者:

関連記事

no image

「疑・擬・凝」の違い

「疑・擬・凝」の意味の違い 【疑(ギ)】うたがう 【擬(ギ)】似せる 【凝(ギョウ)】こりかたまる 「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。疑義・疑念など。また、疑ってぐすくず …