紛らわしい語

「以下」と「未満」の違い

投稿日:

「以下」と「未満」の意味の違い

【以下(いか)】それと同じまたは小さい

【未満(みまん)】それより小さい

「以下」も「未満」も、ある基準となる数値よりも小さい・少ないことを表します。

ただし、「以下」を用いる場合は基準となる数値をも含みますが、「未満」を用いる場合は含みません。

また、「以下」には、そこから下という意味や、それに劣るという意味もあります。対義語は「以上」。

「以下」の使用例

  • 1万円以下の予算
  • 中学生以下は半額
  • 以下省略・以下同文
  • あいつの実力はおれ以下だ
  • 理事長以下10名の役員〔=それを含めてそれより下位の者全員〕

「未満」の使用例

  • 20歳未満を対象とする調査

-紛らわしい語

執筆者:

関連記事

no image

「形」と「型」の違い

「形」と「型」の意味の違い 【形】 物の姿かたち 【型】 何かをつくるもとになるもの 「形」と「型」とは、ともにカタと読む同音異義語です。 「形」は、物の姿、かたち、ありさまという意味です。フォーム。 …

no image

「要項」と「要綱」の違い

「要項」と「要綱」の意味の違い 【要項】 必要で大切な事柄 【要綱】 重要事項をまとめたもの 「要項」と「要綱」は、どちらもヨウコウと読む同音異義語です。 「要項」は、必要な項目や大切な事柄、またはそ …

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「踊る」と「躍る」の違い

「踊る」と「躍る」の意味の違い 【踊る】リズムに乗って体を動かす 【躍る】勢いよく動く 「踊る」と「躍る」は、ともにオドルと読む異字同訓の語です。 「踊る」は、音楽や歌のリズムに合わせて体を揺れ動かす …

no image

「放す」と「離す」の違い

「放す」と「離す」の意味の違い 【放す】 拘束を解いて自由にする 【離す】 くっついているものを分ける 「放す」も「離す」も、ともにハナスと読む同訓異字の語です。 「放す」は、握ったりつかんだりするこ …