紛らわしい語

「仮装」と「仮想」の違い

投稿日:

「仮装」と「仮想」の意味の違い

【仮装】 奇抜な姿を装うこと。

【仮想】 仮に想定すること。

「仮装」と「仮想」は、どちらもカソウと読む同音異義語です。

「仮装」は、余興・遊びで奇抜な扮装(ふんそう)をする意味。虚偽の外観という意味(法令用語)や、応急の装備(軍事用語)という意味で使われる場合もあります。

「仮想」は、仮にそうであるとして考えるという意味。コンピーター関係の用語に多く用いられます。

「仮装」の使用例

  • 仮装行列
  • 仮装敵国
  • 仮装舞踏会
  • 仮装衣装
  • 仮装大賞
  • 仮装グッズ
  • 仮想売買
  • 仮想巡洋艦

「仮想」の使用例

  • 仮想敵国
  • 仮想現実(=バーチャルリアリティー)
  • 仮想通貨
  • 仮想記憶
  • 仮想空間

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「主旨」と「趣旨」の違い

「主旨」と「趣旨」の意味の違い 【主旨】中心的な意味・内容 【趣旨】何かをするときの考え方、目的・理由 「主旨」も「趣旨」も、ともにシュシと読む同音異義語です。 「主旨」は、文章や談話などの中心となる …

no image

「次ぐ」と「継ぐ」の違い

「次ぐ」と「継ぐ」の意味の違い 【次ぐ】すぐあとに続く 【継ぐ】前者のあとを受ける 「次ぐ」も「継ぐ」も、どちらもツグと読む異字同訓の語です。 「次ぐ」は、時間的にすぐあとに続いて起こることや、なにか …

no image

「調整」と「調製」の違い

「調整」と「調製」の意味の違い 【調整】調子・過不足をととのえる 【調製】注文に応じて作る 「調整」も「調製」も、どちらもチョウセイと読む同音異義語です。 「調整」は、ぐあいの悪い部分を直したり過不足 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い 【観賞】 自然の物をながめて楽しむ 【鑑賞】 芸術作品を味わう 【感賞】 感心してほめる 「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。 「 …