紛らわしい語

「保険」と「保健」の違い

投稿日:

「保険」と「保健」の意味の違い

【保険】事故などによる損害を補償する制度

【保健】健康を保つ

「保険」と「保健」は、ともにホケンと読む同音異義語です。

「保険」は、死亡や事故などの災難発生による損害のリスクに備えて大勢の人が資金を提供し合い、実際に災難に遭った人に対して定められた金額を支払う制度のことをいいます。保険制度の加入者が払い込む金銭を「保険料」、事故が起きたときに支払われる金銭を「保険金」といいます。

「保健」は、健康を保ち続けることを意味します。

「保険」の使用例

  • 保険に入る(加入する)
  • 保険をかける
  • 保険が利(き)く
  • 生命保険・損害保険
  • 保険金
  • 保険料

「保健」の使用例

  • 保健室
  • 保健所
  • 保健体育

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「振込」と「振替」の違い

「振込」と「振替」の意味の違い 【振込(ふりこみ)】他人の口座にお金を入れる 【振替(ふりかえ)】同一名義の口座間でお金を移動する 私たちが銀行で行う取引のなかに、「振込」と「振替」というものがありま …

no image

「預金」と「貯金」の違い

「預金」と「貯金」の意味の違い 【預金(よきん)】お金を預(あず)ける 【貯金(ちょきん)】お金を貯(た)める 「預金」は、お金を預ける、または預けたお金という意味です。ふつうは銀行などの金融機関にお …

no image

「生む」と「産む」の違い

「生む」と「産む」の意味の違い 【生む】 新しく作り出す 【産む】 母体が子・卵を体外に出す 「生む」も「産む」も、どちらもウムと読む同訓異字の語です。 「生む」は、それまで無かったものを新たに作り出 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」の意味の違い 【用件】なすべき事柄 【要件】必要な条件 「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。類義語として「用事・用向き …

no image

「捌く」と「裁く」の違い

「捌く」と「裁く」は、どちらもサバクと読む異字同訓語です。 「捌く」は、 手際よく処理するという意味です。 用例:「仕事を捌く」「在庫を捌く」「手綱を捌く」「鳥を捌く」「ハンドル捌き」 「裁く」は、善 …