紛らわしい語

「偏在」と「遍在」の違い

投稿日:

「偏在」と「遍在」の意味の違い

【偏在】 かたよって存在する

【遍在】 あまねく存在する

「偏在」も「遍在」も、ともにヘンザイと読む同音異義語です。

「偏在」は、ある場所にだけ存在する、かたよって存在する意味を表します。

「遍在」は、どこにでも、ひろく存在する意味を表します。

「偏在」の使用例

  • 富の偏在
  • 企業が都市部に偏在する

「遍在」の使用例

  • 神の遍在
  • 世界に遍在する信仰

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「時期」「時季」「時期」の違い

「時期」「時季」「時機」の意味の違い 【時期】 時、期間 【時季】 季節、シーズン 【時機】 機会、チャンス 「時期」「時季」「時機」は、いずれもジキと読む同音異義語です。 「時期」は、何かをするため …

no image

「移動」と「異動」の違い

「移動」と「異動」の意味の違い 【移動】位置が変わる 【異動】職務・地位が変わる 「移動」と「異動」は、ともにイドウと読む同音異義語です。 「移動」は、そのものの存在する位置が変わること、位置を変える …

no image

「形」と「型」の違い

「形」と「型」の意味の違い 【形】 物の姿かたち 【型】 何かをつくるもとになるもの 「形」と「型」とは、ともにカタと読む同音異義語です。 「形」は、物の姿、かたち、ありさまという意味です。フォーム。 …

no image

「以下」と「未満」の違い

「以下」と「未満」の意味の違い 【以下(いか)】それと同じまたは小さい 【未満(みまん)】それより小さい 「以下」も「未満」も、ある基準となる数値よりも小さい・少ないことを表します。 ただし、「以下」 …

no image

「委譲」と「移譲」の違い

「委譲」と「移譲」の意味の違い 【委譲】(上から下へ)任せる 【移譲】(対等の立場で)ゆずる 「委譲」と「移譲」は、どちらもイジョウと読む同音異義語です。 「委譲」は、上の者がその権限などを下の者へ譲 …