紛らわしい語

「共同」と「協同」の違い

投稿日:

「共同」と「協同」の意味の違い

【共同】一緒に行う、ともに同じ関係にある

【協同】協力して仕事をする

「共同」も「協同」も、ともにキョウドウと読む同音異義語です。

「共同」は、二人以上の人がいっしょに何かを行うこと、あるいは、ともに同じ資格・条件の関係にあることを意味します。

「協同」は、二人以上の人が協力して仕事をすることを意味します。一般には「共同」のほうが多く用いられます。

「共同」の使用例

  • トイレを共同で使用する
  • 共同で作業する
  • 共同募金
  • 共同経営
  • 共同開発(研究)
  • 共同正犯

「協同」の使用例

  • 協同一致する
  • 協同組合
  • 産学協同

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「平行」と「並行」の違い

「平行」と「並行」は、どちらもヘイコウと読む同音異義語です。 「平行」は、二つの線などが交わらないことを意味します。 用例:「平行四辺形」「鉄道に平行する道路」「議論は平行線のままである」 「並行」は …

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「生む」と「産む」の違い

「生む」と「産む」の意味の違い 【生む】 新しく作り出す 【産む】 母体が子・卵を体外に出す 「生む」も「産む」も、どちらもウムと読む同訓異字の語です。 「生む」は、それまで無かったものを新たに作り出 …

no image

「正当」と「正統」の違い

「正当」と「正統」の意味の違い 【正当】道理にかなっている 【正統】正しく受け継いでいる 「正当」も「正統」も、どちらもセイトウと読む同音異義語です。 「正当」は、正しく道理に適(かな)っていることを …

no image

「収まる」「納まる」「治まる」「修まる」の違い

「収まる」「納まる」「治まる」「修まる」の意味の違い 【収まる】きちんと入る、元どおり安定する 【納まる】金品が受け取られる、落ち着く 【治まる】平穏になる、よくなる 【修まる】態度・行いがよくなる …