紛らわしい語

「分かれる」と「別れる」の違い

投稿日:

「分かれる」と「別れる」の意味の違い

【分かれる】一緒のものが別々になる

【別れる】人と人とが離れる

「分かれる」と「別れる」は、どちらもワカレルと読む異字同訓の語です。

「分かれる」は、一緒だったものが別々になる、枝分かれするという意味です。そこから、区別がつくようになる、相互に違ってくるという意味にも用いられます。分離、分岐。

「別れる」は、それまでいつしょにいた人どうしが離れ離れになるという意味です。別離。

「分かれる」の使用例

  • 紅白に分かれる
  • 道が分かれる
  • 勝敗が分かれる
  • 意見(専門)が分かれる

「別れる」の使用例

  • 友人と別れる
  • 彼と別れる〔=交際を絶つ〕
  • 妻と別れる〔=離婚する〕

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「交代」と「交替」の違い

「交代」と「交替」の意味の違い 【交代】 人が入れかわって役割を引き継ぐ 【交替】 仕事をかわり番こで行う 「交代」も「交替」も、ともにコウタイと読む同音異義語です。 「交代」は、ある人の役割を他の人 …

no image

「必至」と「必死」の違い

「必至」と「必死」は、ともにヒッシと読む同音異義語です。   「必至」は、必ずそうなる、そうなることは避けられないという意味です。 用例:「倒産は必至だ」 類語:必然   「必死」 …

no image

「表す」「現す」「著す」の違い

「表す」「現す」「著す」の意味の違い 【表す】感情をおもてに出す、思考を示す 【現す】隠れていたものを見せる 【著す】本を書いて出す 「表す」「現す」「著す」は、いずれもアラワスと読む異字同訓の語です …

no image

「痛む」「傷む」「悼む」の違い

「痛む」「傷む」「悼む」の意味の違い 【痛む】痛苦を感じる 【傷む】傷ついたり腐ったりする 【悼む】人の死を嘆く 「痛む」「傷む」「悼む」は、いずれもイタムと読む異字同訓語です。 「痛む」は、強い刺激 …

no image

「既成」と「既製」の違い

「既成」と「既製」の意味の違い 【既成】事柄がすでに存在している 【既製】品物がすでに仕上がっている 「既成」と「既製」は、ともにキセイと読む同音異義語です。 「既成」は、事柄がすでに出来上がっていて …