紛らわしい語

「収集」と「収拾」の違い

投稿日:

「収集」と「収拾」の意味の違い

【収集】ものをあつめる

【収拾】混乱をおさめる

「収集」と「収拾」は、ともにシュウシュウと読む同音異義語です。

「収集」は、ゴミ(情報)を集めて回ったり、研究や趣味の目的で物を集めたりすること(集めた物)を意味します。とくに後者の意味で「蒐集(しゅうしゅう)」と書くことがあります。コレクション。

「収拾」は、混乱した状態をまるくおさめることを意味します。

「収集」の使用例

  • ゴミを収集する
  • 情報収集
  • 収集(蒐集)家
  • 収集(蒐集)癖(へき)

「収拾」の使用例

  • 事態を収拾する
  • 収拾がつかない
  • 収拾にあたる
  • 収拾を急ぐ

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「主催」と「主宰」の違い

「主催」と「主宰」は、どちらもシュサイと読む同音異義語です。 「主催」は、催し物を行うことを意味します。 用例:「自治会主催のお祭り」「展覧会の主催者」 「主宰」は、上に立って物事を行うこと、またはそ …

no image

「痛む」「傷む」「悼む」の違い

「痛む」「傷む」「悼む」の意味の違い 【痛む】痛苦を感じる 【傷む】傷ついたり腐ったりする 【悼む】人の死を嘆く 「痛む」「傷む」「悼む」は、いずれもイタムと読む異字同訓語です。 「痛む」は、強い刺激 …

no image

「履く」と「穿く」の違い

「履く」と「穿く」の意味の違い 【履く】 足先につける 【穿く】 下半身に身につける 「履く」と「穿く」は、どちらもハクと読む同訓異字語です。 「履く」は、足先を保護する物をつけるという意味です。 靴 …

no image

「検診」と「健診」の違い

「検診」と「健診」の意味の違い 【検診】 病気の有無を調べる 【健診】 健康状態を調べる 「検診」も「健診」も、ともにケンシンと読む同音異義語です。 「検診」は、特定の(部位の)病気が有るかどうかを調 …

no image

「特徴」と「特長」の違い

「特徴」と「特長」は、どちらもトクチョウと読む同音異義語です。 「特徴」は、ほかと比べて目立つ点を意味します。良い点も悪い点も両方含みます。 用例:「特徴のある声」「デザインが特徴的だ」「特徴づける」 …