紛らわしい語

「同志」と「同士」の違い

投稿日:

「同志」と「同士」の意味の違い

【同志】 同じ理想・目的を持つ人

【同士】 同じ仲間・種類

「同志」と「同士」は、どちらもドウシと読む同音異義語です。

「同志」は、同じ理想・目的や主義・主張を持つ人を意味する語です。志を同じくする者を呼ぶときなどに用いられます。

「同士」は、相互にそのような関係にあることを意味します。「いとこ同士」のように、接尾語的に用いられることが多い語です。

「同志」の使用例

  • 同志を募る
  • 同志愛
  • 革命同志

「同士」の使用例

  • 気の合った同士
  • 友達同士
  • となり同士
  • 男同士
  • 弱い者同士
  • 恋人同士
  • 同士打ち(同じ仲間が互いに争うこと)

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「正当」と「正統」の違い

「正当」と「正統」の意味の違い 【正当】道理にかなっている 【正統】正しく受け継いでいる 「正当」も「正統」も、どちらもセイトウと読む同音異義語です。 「正当」は、正しく道理に適(かな)っていることを …

no image

「排出」と「輩出」の違い

「排出」と「輩出」とは、どちらもハイシュツと読む同音異義語です。 「排出」は、内部にある不要な物を外へ押し出すことを意味します。生物が体内の老廃物を外に出すことをとくに「排泄(はいせつ)」と言います。 …

no image

「既成」と「既製」の違い

「既成」と「既製」の意味の違い 【既成】事柄がすでに存在している 【既製】品物がすでに仕上がっている 「既成」と「既製」は、ともにキセイと読む同音異義語です。 「既成」は、事柄がすでに出来上がっていて …

no image

「努める」「務める」「勤める」の違い

「努める」「務める」「勤める」の意味の違い 【努める】 努力する 【務める】 任務を果たす 【勤める】 勤務する 「努める」「務める」「勤める」は、それぞれツトメルと読む異字同訓の語です。 「努める」 …