紛らわしい語

「向学」と「後学」の違い

投稿日:

「向学」と「後学」の意味の違い

【向学】学問に励む

【後学】将来役立つ知識

「向学」と「後学」は、ともにコウガクと読む同音異義語です。

「向学」は、学問に励もうと思うことを意味します。類義語に「好学」(学問を好むこと)。

「後学」は、将来になんらかの役に立つような知識・経験を意味します。後進の学者という意味もあります(対義語は「先学」)。

「向学」の使用例

  • 向学の念
  • 向学心に燃える

「後学」の使用例

  • 後学のために聞く
  • 後学の徒

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「基準」と「規準」の違い

「基準」と「規準」の意味の違い 【基準】比較のよりどころとなるもの 【規準】行動などの手本となるもの 「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。 「基準」は、比較・判断のよりどころとな …

no image

「主旨」と「趣旨」の違い

「主旨」と「趣旨」の意味の違い 【主旨】中心的な意味・内容 【趣旨】何かをするときの考え方、目的・理由 「主旨」も「趣旨」も、ともにシュシと読む同音異義語です。 「主旨」は、文章や談話などの中心となる …

no image

「荒い」と「粗い」の違い

「荒い」と「粗い」の意味の違い 【荒い】 動きが激しい 【粗い】 細やかでない、おおざっぱ 「荒い」と「粗い」とは、どちらもアライと読む同訓異字の語です。 「荒い」は、動きが強く激しくて抑制がきかない …

no image

「仮装」と「仮想」の違い

「仮装」と「仮想」の意味の違い 【仮装】 奇抜な姿を装うこと。 【仮想】 仮に想定すること。 「仮装」と「仮想」は、どちらもカソウと読む同音異義語です。 「仮装」は、余興・遊びで奇抜な扮装(ふんそう) …

no image

「生む」と「産む」の違い

「生む」と「産む」の意味の違い 【生む】 新しく作り出す 【産む】 母体が子・卵を体外に出す 「生む」も「産む」も、どちらもウムと読む同訓異字の語です。 「生む」は、それまで無かったものを新たに作り出 …