紛らわしい語

「周知」と「衆知」の違い

投稿日:

「周知」と「衆知」の意味の違い

【周知】広く知れわたる

【衆知】多くの人の知恵

「周知」も「衆知」も、ともにシュウチと読む同音異義語です。

「周知」は、多くの人が知っている、広く知れ渡ることを意味します。

「衆知」は、多くの人の知恵を意味します。「衆智」とも。

「周知」の使用例

  • 周知の事実
  • 周知のとおり
  • 周知徹底を図る

「衆知」の使用例

  • 衆知を集める

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「文書」と「文章」の違い

「文書」と「文章」の意味の違い 【文書(ぶんしょ)】文字を書き記した媒体のこと 【文章(ぶんしょう)】文を連ねて、まとまった内容をあらわしたもの 「文書」は、情報の媒体となる物ですが、紙に文字を記した …

no image

「配付」と「配布」の違い

「配付」と「配布」は、いずれもハイフと読む同音異義語です。 「配付」は、関係する人の一人ひとりに渡すことを意味します。「付」は、手渡しするという意味。 用例:「資料の配付」「問題用紙を配付する」 「配 …

no image

「興業」と「興行」の違い

「興業」と「興行」は、どちらもコウギョウと読む同音異義語です。 「興業」は、産業を盛んにすることを意味します。「興す(おこす)」は、盛んにするという意味です。 用例:「殖産興業」「興業債券」 「興行」 …

no image

「保険」と「保健」の違い

「保険」と「保健」の意味の違い 【保険】事故などによる損害を補償する制度 【保健】健康を保つ 「保険」と「保健」は、ともにホケンと読む同音異義語です。 「保険」は、死亡や事故などの災難発生による損害の …

no image

「目礼」と「黙礼」の違い

「目礼」と「黙礼」の意味の違い 【目礼】目だけであいさつする 【黙礼】黙って礼をする 「目礼」も「黙礼」も、ともにモクレイと読む同音異義語です。 「目礼」は、目だけであいさつをすることです。言葉を発し …