紛らわしい語

「基準」と「規格」の違い

投稿日:2017年5月3日 更新日:

「基準」と「規格」の意味の違い

【基準(きじゅん)】最低限守るべき条件

【規格(きかく)】定められた標準

「基準」は、ビジネスにおいては最低限それを満たさなければいけないとされる条件を意味します。各種基準は、法令などの形で制定されます。

「規格」は、産業技術の分野において標準化のルールを定めたものです。各分野の規格がさまざまな標準化組織によって定められています。たとえば、工業製品についての規格としてISOやJISなどがあります。標準規格。

「基準」の使用例

厳格な基準を設ける

基準を緩める

基準を満たす(達する)

基準値

労働基準

建設基準

騒音基準

安全基準

「規格」の使用例

規格品

規格化

国際規格

高規格

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「代える(代わる)」「変える(変わる)」「替える(替わる)」「換える(換わる)」の違い

「代える」「替える」「変える」「換える」の意味の違い 【代える(代わる)】 ある役割を他の人・物にさせる 【変える(変わる)】 前と違った状態にする 【替える(替わる)】 新しいものにする 【換える( …

no image

「分かれる」と「別れる」の違い

「分かれる」と「別れる」の意味の違い 【分かれる】一緒のものが別々になる 【別れる】人と人とが離れる 「分かれる」と「別れる」は、どちらもワカレルと読む異字同訓の語です。 「分かれる」は、一緒だったも …

no image

「平行」と「並行」の違い

「平行」と「並行」は、どちらもヘイコウと読む同音異義語です。 「平行」は、二つの線などが交わらないことを意味します。 用例:「平行四辺形」「鉄道に平行する道路」「議論は平行線のままである」 「並行」は …

no image

「油」と「脂」の違い

「油」と「脂」の意味の違い 【油】 常温で液体のあぶら 【脂】 常温で固体のあぶら あぶらは、植物・動物・鉱物からとれる燃えやすい有機物です。 あぶらのうち、常温で液体状のものを「油」、常温で固体状の …

no image

「作成」と「作製」の違い

「作成」と「作製」の意味の違い 【作成】内容を考えてつくる 【作製】道具や機械を用いてつくる 「作成」と「作製」は、どちらもサクセイと読む同音異義語です。 「作成」は、書類や文章、計画などの内容を考え …