紛らわしい語

「平行」と「並行」の違い

投稿日:

「平行」と「並行」は、どちらもヘイコウと読む同音異義語です。

「平行」は、二つの線などが交わらないことを意味します。

用例:「平行四辺形」「鉄道に平行する道路」「議論は平行線のままである」

「並行」は、並んで行く(平行)、または、同時に行われる(併行)という意味です。

用例:「電車とバスが並行(平行)して走る」「二つの仕事を並行(併行)する」

 

もう一つの同音異義語に「平衡」があります。これは、かたよらずに安定するという意味です。

用例:「平衡を保つ」「平衡感覚」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「振るう」と「奮う」の違い

「振るう」と「奮う」の意味の違い 【振るう】ふり動かす、力を発揮する 【奮う】勇み立つ 「振るう」と「奮う」は、どちらもフルウと読む異字同訓の語です。 「振るう」は、勢いよく振り動かすことを意味します …

no image

「所用」と「所要」の違い

「所用」と「所要」の意味の違い 【所用】用事 【所要】必要とすること 「所用」も「所要」も、どちらもショヨウと読む同音異義語です。 「所用」は、用事・用件の意味をあらわします。誰かが用いることという意 …

no image

「課する(課す)」と「科する(科す)」の違い

「課する(課す)」と「科する(科す)」の意味の違い 【課する(課す)】 義務を割り当てる 【科する(科す)】 刑罰を負わせる 「課する(課す)」と「科する(科す)」は、どちらもカスル(カス)と読む同訓 …

no image

「会心」と「改心」の違い

「会心」と「改心」の意味の違い 【会心】 満足する 【改心】 心を入れかえる 「会心」も「改心」も、ともにカイシンと読む同音異義語です。 「会心」は、思いどおりで十分に満足するという意味。「快心」と書 …

no image

「謄写」と「透写」の違い

「謄写」と「透写」の意味の違い 【謄写】書き写す、コピー 【透写】すき写し、トレース 「謄写」と「透写」は、いずれもトウシャと読む同音異義語です。 「謄写」は、書き写すという意味です。手書きで写すこと …