四字熟語

「悪口雑言」とは

投稿日:2017年1月22日 更新日:

悪口雑言

読み:あっこうぞうごん

意味:さんざん悪口(わるくち)を言うこと

用例:「悪口雑言を浴びせる」

 

「雑言」は、ゾウゲンではなく、ゾウゴンと読みます。

「雑言」は、いろいろな悪口という意味。それがさらに「悪口」と合わさっているので、思う存分に悪口を言うという意味になります。

 

類語:罵詈雑言(ばりぞうごん)、罵詈讒謗(ばりざんぼう)、誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)

-四字熟語

執筆者:

関連記事

no image

「意気消沈」とは

意気消沈 読み:いきしょうちん 意味:うまくいかなくて元気がなくなる、しょげること 用例:「大差で負けて意気消沈する」   「意気」は、積極的になにかをしようとする気持ち、意気込みのこと。「 …

no image

「意気揚揚」とは

意気揚揚 読み:いきようよう 意味: 得意になって元気いっぱいであるようす 用例:「意気揚揚として帰ってきた」   「意気」は、なにかをしようとする気持ち、意気込みのこと。「揚揚」は、得意げ …

no image

「一石二鳥」とは

一石二鳥 読み:いっせきにちょう 意味:一つのことをして同時に二つ(以上)の利益を得ること 用例:「朝の体操は一石二鳥だ」   一つの石を投げて二羽の鳥を獲得するという意味で、一つの行為によ …

no image

「意気投合」とは

意気投合 読み:いきとうごう 意味:お互いの気持ちや意見などがぴったり合うこと 用例:「初対面の人と意気投合する」   「意気」は、何かをしようとする気持ち。「投合」は、よく合う、ぴったり一 …

no image

「跳梁跋扈」とは

跳梁跋扈 読み:ちょうりょうばっこ 意味:悪人など好ましくないものが勢力をもって、好き勝手に振る舞うこと 用例:「悪徳商法が跳梁跋扈する」   「跳梁(ちょうりょう)」は、わがもの顔に走り回 …