紛らわしい語

「成形」と「整形」の違い

投稿日:

「成形」と「整形」の意味の違い

【成形】形をつくる

【整形】形をととのえる

「成形」と「整形」は、いずれもセイケイと読む同音異義語です。

「成形」は、形をつくることを意味します。とくに型にはめてつくる場合は、「成型」の語を用いることもあります。

「整形」は、あるべき形にととのえる意味です。

「成形」の使用例

  • パンの成形(成型)
  • 成形(成型)加工
  • 成形(成型)技術
  • 胸郭(きょうかく)成形術

「整形」の使用例

  • 鼻を整形する
  • 整形外科
  • 美容整形

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「特徴」と「特長」の違い

「特徴」と「特長」は、どちらもトクチョウと読む同音異義語です。 「特徴」は、ほかと比べて目立つ点を意味します。良い点も悪い点も両方含みます。 用例:「特徴のある声」「デザインが特徴的だ」「特徴づける」 …

no image

「振込」と「振替」の違い

「振込」と「振替」の意味の違い 【振込(ふりこみ)】他人の口座にお金を入れる 【振替(ふりかえ)】同一名義の口座間でお金を移動する 私たちが銀行で行う取引のなかに、「振込」と「振替」というものがありま …

no image

「作成」と「作製」の違い

「作成」と「作製」の意味の違い 【作成】内容を考えてつくる 【作製】道具や機械を用いてつくる 「作成」と「作製」は、どちらもサクセイと読む同音異義語です。 「作成」は、書類や文章、計画などの内容を考え …

no image

「同士」と「同志」の違い

「同士」と「同志」は、どちらもドウシと読む同音異義語です。 「同士」は、同じ種類・性質であることを意味します。接尾語的に用いてお互いにそういう関係にあることを示します。 用例:「男同士」「隣同士」「恋 …

no image

「省みる」と「顧みる」の違い

「省みる」と「顧みる」の意味の違い 【省みる】 自分の言動についてかんがえる 【顧みる】 振り返る、気にかける 「省みる」も「顧みる」も、ともにカエリミルと読む同訓異字の語です。 「省みる」は、自分の …