紛らわしい語

「振るう」と「奮う」の違い

投稿日:

「振るう」と「奮う」の意味の違い

【振るう】ふり動かす、力を発揮する

【奮う】勇み立つ

「振るう」と「奮う」は、どちらもフルウと読む異字同訓の語です。

「振るう」は、勢いよく振り動かすことを意味します。そこから、力を発揮する、勢いが盛んになるという意味にも用いられます。

「奮う」は、勇み立つ、気力が充実するという意味です。

「振るう」の使用例

  • 刀を振るう
  • 権力を振るう
  • 猛威を振るう
  • 腕を振るう
  • 家業が振るう
  • 成績が振るわない

「奮う」の使用例

  • 勇気を奮う
  • 奮い立つ
  • 士気大いに奮う
  • 奮ってご参加ください

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「主催」と「主宰」の違い

「主催」と「主宰」は、どちらもシュサイと読む同音異義語です。 「主催」は、催し物を行うことを意味します。 用例:「自治会主催のお祭り」「展覧会の主催者」 「主宰」は、上に立って物事を行うこと、またはそ …

no image

「後世」と「後生」の違い

「後世」と「後生」の意味の違い 【後世】のちの時代 【後生】あとから生まれる(学ぶ)人 「後世」も「後生」も、ともにコウセイと読む同音異義語です。 「後世」は、自分たちが死んだのちの時代を意味します。 …

no image

「必至」と「必死」の違い

「必至」と「必死」は、ともにヒッシと読む同音異義語です。   「必至」は、必ずそうなる、そうなることは避けられないという意味です。 用例:「倒産は必至だ」 類語:必然   「必死」 …

no image

「探す」と「捜す」の違い

「探す」と「捜す」は、どちらもサガスと読む異字同訓語です。 「探す」は、欲しいものを追い求めるときに用います。 用例:「仕事を探す」「宿を探す」「新人を探す」「あらを探す」「宝探し」 「捜す」は、見え …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …