紛らわしい語

「捌く」と「裁く」の違い

投稿日:2017年5月24日 更新日:

「捌く」と「裁く」は、どちらもサバクと読む異字同訓語です。

「捌く」は、 手際よく処理するという意味です。

用例:「仕事を捌く」「在庫を捌く」「手綱を捌く」「鳥を捌く」「ハンドル捌き」

「裁く」は、善悪・理非についての判断を下すという意味です。とくに裁判官が事件についてする判断について用います。

用例:「罪/人を裁く」「公平に裁く」「法の裁きを受ける」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「勧める」と「薦める」の違い

「勧める」と「薦める」の意味の違い 【勧める】行為をうながす 【薦める】人・物を推(お)す 「勧(すす)める」は、あることをするように相手に説く、そうするように促(うなが)すという意味をあらわします。 …

no image

「配付」と「配布」の違い

「配付」と「配布」は、いずれもハイフと読む同音異義語です。 「配付」は、関係する人の一人ひとりに渡すことを意味します。「付」は、手渡しするという意味。 用例:「資料の配付」「問題用紙を配付する」 「配 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「既成」と「既製」の違い

「既成」と「既製」の意味の違い 【既成】事柄がすでに存在している 【既製】品物がすでに仕上がっている 「既成」と「既製」は、ともにキセイと読む同音異義語です。 「既成」は、事柄がすでに出来上がっていて …

no image

「辞典」「事典」「字典」の違い

「辞典」「事典」「字典」の意味の違い 【辞典】ことばの説明をした本 【事典】事物の説明をした本 【字典】漢字の説明をした本 「辞典」「事典」「字典」は、いずれもジテンと読む同音異義語です。 「辞典」は …