紛らわしい語

「排出」と「輩出」の違い

投稿日:

「排出」と「輩出」とは、どちらもハイシュツと読む同音異義語です。

「排出」は、内部にある不要な物を外へ押し出すことを意味します。生物が体内の老廃物を外に出すことをとくに「排泄(はいせつ)」と言います。

用例:「老廃物を排出する」「二酸化炭素の排出量」「排出口」

「輩出」は、すぐれた人物を次々と世に送り出すことを意味します。

用例:「逸材を輩出する」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「収まる」「納まる」「治まる」「修まる」の違い

「収まる」「納まる」「治まる」「修まる」の意味の違い 【収まる】きちんと入る、元どおり安定する 【納まる】金品が受け取られる、落ち着く 【治まる】平穏になる、よくなる 【修まる】態度・行いがよくなる …

no image

「努める」「務める」「勤める」の違い

「努める」「務める」「勤める」の意味の違い 【努める】 努力する 【務める】 任務を果たす 【勤める】 勤務する 「努める」「務める」「勤める」は、それぞれツトメルと読む異字同訓の語です。 「努める」 …

no image

「所用」と「所要」の違い

「所用」と「所要」の意味の違い 【所用】用事 【所要】必要とすること 「所用」も「所要」も、どちらもショヨウと読む同音異義語です。 「所用」は、用事・用件の意味をあらわします。誰かが用いることという意 …

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「飛ぶ」と「跳ぶ」の違い

「飛ぶ」と「跳ぶ」の意味の違い 【飛ぶ】空中を移動する 【跳ぶ】空中へはね上がる 「飛ぶ」と「跳ぶ」は、ともにトブと読む異字同訓の語です。 「飛ぶ」は、空中を移動する、舞い上がるという意味です。そこか …