紛らわしい語

「攻める」と「責める」の違い

投稿日:

「攻める」と「責める」の意味の違い

【攻める】 相手を打ち負かそうとする

【責める】 相手の落ち度をあげて苦しめる

「攻める」と「責める」は、ともにセメルと読む同訓異字の語です。

「攻める」は、相手を打ち負かそうとして押し寄せるという意味です。攻撃。対義語は守備、防衛。

「責める」は、相手に落ち度があることを指摘して反省やつぐないを求める、苦しめるという意味です。とがめる、非難。

「攻める」の使用例

  • 敵を攻める
  • 相手が攻める番になる
  • 城攻め・水攻め

「責める」の使用例

  • 過(あやま)ちを責める
  • 自らを責める
  • 責めさいなむ
  • 拷問で責める〔=苦しめる〕
  • 借金の返済を責められる〔=催促する〕
  • 責め馬〔馬を乗りならすこと〕

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」の意味の違い 【開放】出入りを自由にする 【解放】束縛を解く 「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。対義語 …

no image

「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い 【観賞】 自然の物をながめて楽しむ 【鑑賞】 芸術作品を味わう 【感賞】 感心してほめる 「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。 「 …

no image

「基準」と「規準」の違い

「基準」と「規準」の意味の違い 【基準】比較のよりどころとなるもの 【規準】行動などの手本となるもの 「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。 「基準」は、比較・判断のよりどころとな …

no image

「正当」と「正統」の違い

「正当」と「正統」の意味の違い 【正当】道理にかなっている 【正統】正しく受け継いでいる 「正当」も「正統」も、どちらもセイトウと読む同音異義語です。 「正当」は、正しく道理に適(かな)っていることを …

no image

「賠償」と「補償」の違い

「賠償」と「補償」の意味の違い 【賠償】 違法行為による損害をつぐなう 【補償】 適法行為による損害をおぎなう 「賠償」と「補償」とは、似たような意味で混同しやすい語です。 「賠償」は、バイショウと読 …