紛らわしい語

「放す」と「離す」の違い

投稿日:

「放す」と「離す」の意味の違い

【放す】 拘束を解いて自由にする

【離す】 くっついているものを分ける

「放す」も「離す」も、ともにハナスと読む同訓異字の語です。

「放す」は、握ったりつかんだりすることをやめる、捕まえていたものを自由の身にするという意味です。解放、放置。

「離す」は、くっついていたり結びつけられたりしている物を別々に分ける、二つの物の間に距離を置くという意味です。

「放す」の使用例

  • ハンドルから手を(ハンドルを)放す
  • 鳥を放す
  • ナスを水に放す
  • 野放しの状態
  • 見放される

「離す」の使用例

  • つないだ手を離す
  • 魚の身と骨を離す
  • ロープを切り離す
  • くわえた獲物を離す
  • 目を離す
  • 二人の仲を離す
  • 席を離す
  • 2メートル離す

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」の意味の違い 【用件】なすべき事柄 【要件】必要な条件 「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。類義語として「用事・用向き …

no image

「正当」と「正統」の違い

「正当」と「正統」の意味の違い 【正当】道理にかなっている 【正統】正しく受け継いでいる 「正当」も「正統」も、どちらもセイトウと読む同音異義語です。 「正当」は、正しく道理に適(かな)っていることを …

no image

「古人」と「故人」の違い

「古人」と「故人」の意味の違い 【古人】昔の人 【故人】死んだ人 「古人」と「故人」は、どちらもコジンと読む同音異義語です。 「古人」は、昔の人、とくに有益な言葉を残した人を意味します。 「故人」は、 …

no image

「捌く」と「裁く」の違い

「捌く」と「裁く」は、どちらもサバクと読む異字同訓語です。 「捌く」は、 手際よく処理するという意味です。 用例:「仕事を捌く」「在庫を捌く」「手綱を捌く」「鳥を捌く」「ハンドル捌き」 「裁く」は、善 …

no image

「代える(代わる)」「変える(変わる)」「替える(替わる)」「換える(換わる)」の違い

「代える」「替える」「変える」「換える」の意味の違い 【代える(代わる)】 ある役割を他の人・物にさせる 【変える(変わる)】 前と違った状態にする 【替える(替わる)】 新しいものにする 【換える( …