紛らわしい語

「整える(整う)」と「調える(調う)」の違い

投稿日:

「整える(整う)」と「調える(調う)」は、どちらもトトノエル(トトノウ)と読む同音異義語です。

「整える(整う)」は、乱れたものをなおすという意味です。整理、整備、整列、整形など。

用例:「服装を整える」「体調〔調子〕を整える」「準備が整う」「整った部屋」

「調える(調う)」は、必要なものを用意する、まとめるという意味です。調達、調和。

用例:「馬を調える」「道具を調える」「資金〔費用〕が調う」「味を調える」「協議が調う」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「極限」と「局限」の違い

「極限」と「局限」の意味の違い 【極限】 物事のぎりぎりのところ 【局限】 範囲を限る 「極限」も「局限」も、ともにキョクゲンと読む同音異義語です。 「極限」は、物事が到達するぎりぎりのところという意 …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「課する(課す)」と「科する(科す)」の違い

「課する(課す)」と「科する(科す)」の意味の違い 【課する(課す)】 義務を割り当てる 【科する(科す)】 刑罰を負わせる 「課する(課す)」と「科する(科す)」は、どちらもカスル(カス)と読む同訓 …

no image

「仕分け」と「仕訳」の違い

「仕分け」と「仕訳」の意味の違い 「仕分(け)」と「仕訳」は、どちらもシワケと読む語です。 【仕分(け)】 区分・分類する 【仕訳】 (簿記で)取引を勘定科目に分類すること どちらも、物事についての区 …

no image

「締める」と「絞める」の違い

「締める」と「絞める」は、どちらもシメルと読む同訓異字語です。 「締める」は、ひもなどを固く結ぶ、ゆるまないようにするという意味です。 用例:「ネクタイを締める」「鍵を締める」「財布のひもを締める」「 …