紛らわしい語

「施工」と「施行」の違い

投稿日:

「施工」と「施行」の意味の違い

【施工】 工事を実際に行う

【施行】 法令の効力を発生させる

「施工」と「施行」は、ともにセコウあるいはシコウと読む同音異義語です。

「施工」は、工事や建築を実際に行うことを意味します。

「施行」は、すでに成立している法令などの効力を発生させることを意味します。一般にはシコウと読みますが、法令用語ではセコウと読みます。ちなみに、法令を国民に知らせることを「公布(こうふ)」といいます。

「施工」の使用例

  • 建物の施工主
  • 施工式
  • 施工図
  • 施工業者

「施行」の使用例

  • この法令を4月1日から施行する
  • 施行細則

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「適用」と「摘要」の違い

「適用」と「摘要」の意味の違い 【適用】 当てはめて用いる。 【摘要】 要点の抜き書き。 「適用」と「摘要」とは、ともにテキヨウと読む同音異義語です。 「適用」は、ある事柄に対して法律・規則などを当て …

no image

「追及」「追求」「追究」の違い

「追及」「追求」「追究」の意味の違い 【追及】どこまでも追いつめる 【追求】あらゆる手段をつくして手に入れる 【追究】つきつめて明らかにする 「追及」「追求」「追究」は、いずれもツイキュウと読む同音異 …

no image

「利く」と「効く」の違い

「利く」と「効く」の意味の違い 【利く】 能力を十分に発揮する 【効く】 効能が現れる 「利く」と「効く」とは、ともにキクと読む同訓異字の語です。 「利く」は、能力が十分に発揮される、物事がうまく運ぶ …

no image

「匂い(匂う)」と「臭い(臭う)」の違い

「匂い」(匂う)と「臭い(臭う)」の意味の違い 【匂い(匂う)】良いにおい 【臭い(臭う)】悪いにおい 「匂い(匂う)」と「臭い(匂う)」は、ともにニオイ(ニオウ)と読む同訓異字の語です。 「匂い(匂 …

no image

「感心」と「関心」の違い

「感心」と「関心」は、どちらもカンシンと読む同音異義語です。 「感心」は、何かに対してほめたい気持ちになることを意味します。類義語に感服、感動、感銘、脱帽、瞠目など。 用例:「礼儀正しい態度に感心する …