紛らわしい語

「決済」と「決裁」の違い

投稿日:

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。

「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンスであるのに対して、「決済」は金銭授受によって取引関係を終わらせるというニュアンスがある点で異なります。「決済期限」「現金で決済する」「決済日」「電子決済」など。

「決裁」は、権限のある者が部下の案に対して可否を決めることを意味します。「決裁を仰ぐ」「社長の決裁がおりる」「重要案件を決裁する」など。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「製品」と「商品」の違い

「製品」と「商品」の意味の違い 【製品(せいひん)】製造加工された物 【商品(しょうひん)】販売するための物・サービス 「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。「用件を聞く〔伝える〕」「用件に入る」「ご用件」などのように使います。類義語として「用事・用向き」な …

no image

「既成」と「既製」の違い

「既成」と「既製」の意味の違い 【既成】事柄がすでに存在している 【既製】品物がすでに仕上がっている 「既成」と「既製」は、ともにキセイと読む同音異義語です。 「既成」は、事柄がすでに出来上がっていて …

no image

「交代」と「交替」の違い

「交代」と「交替」の意味の違い 【交代】 人が入れかわって役割を引き継ぐ 【交替】 仕事をかわり番こで行う 「交代」も「交替」も、ともにコウタイと読む同音異義語です。 「交代」は、ある人の役割を他の人 …

no image

「飛ぶ」と「跳ぶ」の違い

「飛ぶ」と「跳ぶ」の意味の違い 【飛ぶ】空中を移動する 【跳ぶ】空中へはね上がる 「飛ぶ」と「跳ぶ」は、ともにトブと読む異字同訓の語です。 「飛ぶ」は、空中を移動する、舞い上がるという意味です。そこか …