紛らわしい語

「油」と「脂」の違い

投稿日:

「油」と「脂」の意味の違い

【油】 常温で液体のあぶら

【脂】 常温で固体のあぶら

あぶらは、植物・動物・鉱物からとれる燃えやすい有機物です。

あぶらのうち、常温で液体状のものを「油」、常温で固体状のものを「脂」と書き表します。

「脂」は、動物の肉のなかにある脂肪(しぼう)です。「膏」と書くこともあります。植物性の脂肪油とあわせて「油脂(ゆし)」といいます。

なお、人の皮膚からでる脂肪をふくんだ分泌物には「脂」を用います。

「油」の使用例

  • ごま油
  • 油絵
  • 油炒め
  • 油で揚げる
  • 油が切れる
  • 油を売る
  • 火に油を注ぐ
  • 油をしぼる
  • 水と油

「脂」の使用例

  • 牛肉の脂
  • 脂身
  • 脂汗
  • 鼻の脂
  • 脂が乗る
  • 脂ぎる
  • 脂っこい

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「放す」と「離す」の違い

「放す」と「離す」の意味の違い 【放す】 拘束を解いて自由にする 【離す】 くっついているものを分ける 「放す」も「離す」も、ともにハナスと読む同訓異字の語です。 「放す」は、握ったりつかんだりするこ …

no image

「時期」「時季」「時期」の違い

「時期」「時季」「時機」の意味の違い 【時期】 時、期間 【時季】 季節、シーズン 【時機】 機会、チャンス 「時期」「時季」「時機」は、いずれもジキと読む同音異義語です。 「時期」は、何かをするため …

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「謄写」と「透写」の違い

「謄写」と「透写」の意味の違い 【謄写】書き写す、コピー 【透写】すき写し、トレース 「謄写」と「透写」は、いずれもトウシャと読む同音異義語です。 「謄写」は、書き写すという意味です。手書きで写すこと …

no image

「主催」と「主宰」の違い

「主催」と「主宰」は、どちらもシュサイと読む同音異義語です。 「主催」は、催し物を行うことを意味します。 用例:「自治会主催のお祭り」「展覧会の主催者」 「主宰」は、上に立って物事を行うこと、またはそ …