紛らわしい語

「沿う」と「添う」の違い

投稿日:

「沿う」と「添う」の意味の違い

【沿う】 流れに続く、したがう

【添う】 そばにいる、加わる

「沿う」と「添う」は、どちらもソウと読む同訓異字の語です。

「沿う」は、長く続くものに離れない状態を保つという意味です。そこから方針や基準にしたがうという意味でも用いられます。

「添う」は、そばに離れずにいるとい意味です。そこから、あるものに別のものが加わるという意味でも用いられます。

「沿う」の使用例

  • 大通りに沿って歩く
  • 川に沿う
  • 会社の方針に沿う
  • 意向(期待)に沿う(添う)

「添う」の使用例

  • 二人で寄り添う
  • 連れ添う〔=夫婦になる〕
  • 買い物に付き添う
  • 影の形に添う(ごとく・ように)〔=影のように、いつも離れないこと〕
  • 趣が添う 〔=増す〕
  • 資料を添える

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「特徴」と「特長」の違い

「特徴」と「特長」は、どちらもトクチョウと読む同音異義語です。 「特徴」は、ほかと比べて目立つ点を意味します。良い点も悪い点も両方含みます。 用例:「特徴のある声」「デザインが特徴的だ」「特徴づける」 …

no image

「攻める」と「責める」の違い

「攻める」と「責める」の意味の違い 【攻める】 相手を打ち負かそうとする 【責める】 相手の落ち度をあげて苦しめる 「攻める」と「責める」は、ともにセメルと読む同訓異字の語です。 「攻める」は、相手を …

no image

「既成」と「既製」の違い

「既成」と「既製」の意味の違い 【既成】事柄がすでに存在している 【既製】品物がすでに仕上がっている 「既成」と「既製」は、ともにキセイと読む同音異義語です。 「既成」は、事柄がすでに出来上がっていて …

no image

「施工」と「施行」の違い

「施工」と「施行」の意味の違い 【施工】 工事を実際に行う 【施行】 法令の効力を発生させる 「施工」と「施行」は、ともにセコウあるいはシコウと読む同音異義語です。 「施工」は、工事や建築を実際に行う …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …