「異常」と「異状」の違い

「異常」と「異状」の意味の違い

【異常】ふつうでないこと

【異状】良くない状態

「異常」と「異状」は、ともにイジョウと読む語です。

「異常」も「異状」も、どちらもふつうではない様子・状態を意味します。

「異常」のほうが一般的に用いられ、「異状」のほうは良くない場合に限定的に用いられます。

「異常」の対義語は、「正常」です。

「異常」の使用例

  • 異常が生じる
  • 異常をきたす
  • 異常な性格
  • 異常な熱意(執念)
  • 異常な雰囲気
  • 異常事態
  • 異常気象
  • 異常性

「異状」の使用例

  • 異状を訴える
  • 異状無し