紛らわしい語

「破断」と「破談」の違い

投稿日:

「破断」と「破談」の意味の違い

【破断】 金属製の物が断ち切れる。

【破談】 約束・縁談が取り消される。

「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。

「破断」は、金属製の部品・材料が疲労や衝撃によって千切れてしまう意味。破壊。

「破談」は、いったんまとまった約束や縁談が取消しになる意味で使われます。

「破断」の使用例

  • ボルトが荷重に耐え切れずに破断した。

「破談」の使用例

  • 大きな商談が破談した。
  • 結婚が直前になって破談した。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「基準」と「規準」の違い

「基準」と「規準」の意味の違い 【基準】比較のよりどころとなるもの 【規準】行動などの手本となるもの 「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。 「基準」は、比較・判断のよりどころとな …

no image

「実体」と「実態」の違い

「実体」と「実態」の意味の違い 【実体】ものごとの正体、本当の内容 【実態】実際の状態 「実体」と「実態」は、ともにジッタイと読む同音異義語です。 「実体」は、ものごとの正体・中身、本当のありさま・内 …

no image

「捕らわれる」と「囚われる」の違い

「捕らわれる」と「囚われる」の意味の違い 【捕らわれる】つかまる 【囚われる】思考を束縛される 「捕らわれる」も「囚われる」も、どちらもトラワレルと読む異字同訓語です。 「捕らわれる」は、とらえられる …

no image

「町」と「街」の違い

「町」と「街」の意味の違い 【町】家々が密集する地域 【街】商店が立ち並ぶ通り 「町」と「街」は、ともにマチと読む異字同訓の語です。 「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。 …

no image

「速い」と「早い」の違い

「速い」と「早い」は、どちらもハヤイと読む同音異義語です。 「速い」は、動作がすみやか・急である、進行に要する時間が短いという意味です。 用例:「足が速い」「流れが速い」「仕事が速い」「回転が速い」「 …