紛らわしい語

「絞る」と「搾る」の違い

投稿日:

「絞る」と「搾る」は、どちらもシボルと読む異字同訓語です。

「絞る」も「搾る」も、ともにねじったり圧迫したりして液体を取り出すことを意味します。

ねじる・しめるときは「絞る」を用い、圧迫するときは「搾る」を用いる傾向があります。

用例:「雑巾を絞る」「袖を絞る」「知恵を絞る」「牛乳/油を搾る」「税金を搾り取る」

「絞る」には広がっているものの範囲を狭める意味もあります。

「音量を絞る」「範囲/目標/的を絞る」「人数を絞る」など。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「対象」「対称」「対照」の違い

「対象」「対称」「対照」の意味の違い 【対象】目標となるもの、相手 【対称】対応しあってつりあう 【対照】比べあわせる 「対象」「対称」「対照」は、いずれもタイショウと読む同音異義語です。 「対象」は …

no image

「表す」「現す」「著す」の違い

「表す」「現す」「著す」の意味の違い 【表す】感情をおもてに出す、思考を示す 【現す】隠れていたものを見せる 【著す】本を書いて出す 「表す」「現す」「著す」は、いずれもアラワスと読む異字同訓の語です …

no image

「適用」と「摘要」の違い

「適用」と「摘要」の意味の違い 【適用】 当てはめて用いる。 【摘要】 要点の抜き書き。 「適用」と「摘要」とは、ともにテキヨウと読む同音異義語です。 「適用」は、ある事柄に対して法律・規則などを当て …

no image

「目礼」と「黙礼」の違い

「目礼」と「黙礼」の意味の違い 【目礼】目だけであいさつする 【黙礼】黙って礼をする 「目礼」も「黙礼」も、ともにモクレイと読む同音異義語です。 「目礼」は、目だけであいさつをすることです。言葉を発し …

no image

「速い」と「早い」の違い

「速い」と「早い」は、どちらもハヤイと読む同音異義語です。 「速い」は、動作がすみやか・急である、進行に要する時間が短いという意味です。 用例:「足が速い」「流れが速い」「仕事が速い」「回転が速い」「 …