紛らわしい語

「自制」と「自省」の違い

投稿日:

「自制」と「自省」の意味の違い

【自制】 感情・欲望を抑える

【自省】 自らを反省する

「自制」と「自省」とは、ともにジセイと読む同音異義語です。

「自制」は、自分の感情や欲望を抑えるという意味です。自己抑制。

「自省」は、自分の言動をかえりみる、反省するという意味です。自己反省。

「自制」の使用例

  • 欲望を強く自制する
  • 自制心を失う

「自省」の使用例

  • 深く自省する
  • 自省をうながす
  • 自省の念にかられる

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「預金」と「貯金」の違い

「預金」と「貯金」の意味の違い 【預金(よきん)】お金を預(あず)ける 【貯金(ちょきん)】お金を貯(た)める 「預金」は、お金を預ける、または預けたお金という意味です。ふつうは銀行などの金融機関にお …

no image

「油」と「脂」の違い

「油」と「脂」の意味の違い 【油】 常温で液体のあぶら 【脂】 常温で固体のあぶら あぶらは、植物・動物・鉱物からとれる燃えやすい有機物です。 あぶらのうち、常温で液体状のものを「油」、常温で固体状の …

no image

「夫人」と「婦人」の違い

「夫人」と「婦人」の意味の違い 【夫人】他人の妻 【婦人】成人した女性 「夫人」も「婦人」も、どちらもフジンと読む同音異義語です。 「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」 …

no image

「基準」と「規準」の違い

「基準」と「規準」の意味の違い 【基準】比較のよりどころとなるもの 【規準】行動などの手本となるもの 「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。 「基準」は、比較・判断のよりどころとな …

no image

「基準」と「規格」の違い

「基準」と「規格」の意味の違い 【基準(きじゅん)】最低限守るべき条件 【規格(きかく)】定められた標準 「基準」は、ビジネスにおいては最低限それを満たさなければいけないとされる条件を意味します。各種 …