紛らわしい語

「興業」と「興行」の違い

投稿日:

「興業」と「興行」は、どちらもコウギョウと読む同音異義語です。

「興業」は、産業を盛んにすることを意味します。「興す(おこす)」は、盛んにするという意味です。

用例:「殖産興業」「興業債券」

「興行」は、演芸・スポーツなどを催すこと、またはその催し物を意味します。

用例:「興行物(こうぎょうもの)」「興行場」「興行師〔=プロモーター〕」「興行価値」「地方興行」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「辞典」「事典」「字典」の違い

「辞典」「事典」「字典」の意味の違い 【辞典】ことばの説明をした本 【事典】事物の説明をした本 【字典】漢字の説明をした本 「辞典」「事典」「字典」は、いずれもジテンと読む同音異義語です。 「辞典」は …

no image

「油」と「脂」の違い

「油」と「脂」の意味の違い 【油】 常温で液体のあぶら 【脂】 常温で固体のあぶら あぶらは、植物・動物・鉱物からとれる燃えやすい有機物です。 あぶらのうち、常温で液体状のものを「油」、常温で固体状の …

no image

「周知」と「衆知」の違い

「周知」と「衆知」の意味の違い 【周知】広く知れわたる 【衆知】多くの人の知恵 「周知」も「衆知」も、ともにシュウチと読む同音異義語です。 「周知」は、多くの人が知っている、広く知れ渡ることを意味しま …

no image

「調整」と「調製」の違い

「調整」と「調製」の意味の違い 【調整】調子・過不足をととのえる 【調製】注文に応じて作る 「調整」も「調製」も、どちらもチョウセイと読む同音異義語です。 「調整」は、ぐあいの悪い部分を直したり過不足 …

no image

「要項」と「要綱」の違い

「要項」と「要綱」の意味の違い 【要項】 必要で大切な事柄 【要綱】 重要事項をまとめたもの 「要項」と「要綱」は、どちらもヨウコウと読む同音異義語です。 「要項」は、必要な項目や大切な事柄、またはそ …