紛らわしい語

「製作」と「制作」の違い

投稿日:2018年12月30日 更新日:

「製作」と「制作」の意味の違い

【製作】実用的なものをつくる

【制作】芸術的なものをつくる

「製作」と「制作」は、どちらもセイサクと読む同音異義語です。

「製作」は、道具や機械をつかって実用的な物・工業品をつくる、量産するという意味です。

「制作」は、絵画や彫刻などの芸術的な作品をつくる、またはその作品の意味です。創作。

「製作」の使用例

  • 本棚を製作する
  • 医療機器の製作
  • 製作所
  • 映画の製作者〔=資金調達や流通などにかかわる企業〕

「制作」の使用例

  • 絵画を制作する
  • 卒業制作
  • 番組制作会社

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「適用」と「摘要」の違い

「適用」と「摘要」の意味の違い 【適用】 当てはめて用いる。 【摘要】 要点の抜き書き。 「適用」と「摘要」とは、ともにテキヨウと読む同音異義語です。 「適用」は、ある事柄に対して法律・規則などを当て …

no image

「所用」と「所要」の違い

「所用」と「所要」の意味の違い 【所用】用事 【所要】必要とすること 「所用」も「所要」も、どちらもショヨウと読む同音異義語です。 「所用」は、用事・用件の意味をあらわします。誰かが用いることという意 …

no image

「自制」と「自省」の違い

「自制」と「自省」の意味の違い 【自制】 感情・欲望を抑える 【自省】 自らを反省する 「自制」と「自省」とは、ともにジセイと読む同音異義語です。 「自制」は、自分の感情や欲望を抑えるという意味です。 …

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …

no image

「目礼」と「黙礼」の違い

「目礼」と「黙礼」の意味の違い 【目礼】目だけであいさつする 【黙礼】黙って礼をする 「目礼」も「黙礼」も、ともにモクレイと読む同音異義語です。 「目礼」は、目だけであいさつをすることです。言葉を発し …