紛らわしい語

「調整」と「調製」の違い

投稿日:

「調整」と「調製」の意味の違い

【調整】調子・過不足をととのえる

【調製】注文に応じて作る

「調整」も「調製」も、どちらもチョウセイと読む同音異義語です。

「調整」は、ぐあいの悪い部分を直したり過不足をなくしたりしてほどよい状態にすることを意味します。調節。

「調製」は、注文や規格に応じて作ることを意味します。

「調整」の使用例

  • 調製がつく
  • 音量を調整する
  • 意見の調整を図る
  • エレベーター調整中
  • 年末調整

「調製」の使用例

  • 処方せんにしたがって薬剤を調製する
  • 調製品
  • 調製豆乳

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「省みる」と「顧みる」の違い

「省みる」と「顧みる」の意味の違い 【省みる】 自分の言動についてかんがえる 【顧みる】 振り返る、気にかける 「省みる」も「顧みる」も、ともにカエリミルと読む同訓異字の語です。 「省みる」は、自分の …

no image

「合う」「会う」「遭う」の違い

「合う」「会う」「遭う」の意味の違い 【合う】一致する、調和する 【会う】人と対面する、集まる 【遭う】好ましくないことを経験する 「合う」「会う」「遭う」は、いずれもアウと読む異字同訓の語です。 「 …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「最後」と「最期」の違い

「最後」と「最期」の意味の違い 【最後】ものごとの一番あと 【最期】死に際(ぎわ) 「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。 「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろと …

no image

「割く」と「裂く」の違い

「割く」と「裂く」の意味の違い 【割く】割りあてる 【裂く】二つに分ける 「割く」と「裂く」は、ともにサクと読む異字同訓の語です。 「割く」は、あるものの一部を分けて与える、割りあてるという意味です。 …