紛らわしい語

「遅れる」と「後れる」の違い

投稿日:

「遅れる」と「後れる」の意味の違い

【遅れる】 間に合わない、おそくなる

【後れる】 他のもののあとになる

「遅れる」も「後れる」も、ともにオクレルと読む同訓異字の語です。

「遅れる」は、決められた時刻や時期に間に合わないことや、進み方が標準よりもおそい状態を意味します。遅延、遅刻、遅速など。対義語は「早(はや)まる」「進む」。

「後れる」は、他のものに先に行かれてあとになる、取り残されるという意味です。対義語は「先(さき)んずる」。この意味で「遅れる」を用いる場合もあります。

「遅れる」の使用例

  • 会議(時間)に遅れる
  • バスに遅れる
  • 到着が遅れる
  • 開発が遅れる
  • 時計が3分遅れる〔⇔進む〕

「後れる」の使用例

  • ライバルに後れをとる
  • 流行に後れる
  • 夫に後れる〔=死なれる〕
  • 時代後れ

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「速い」と「早い」の違い

「速い」と「早い」は、どちらもハヤイと読む同音異義語です。 「速い」は、動作がすみやか・急である、進行に要する時間が短いという意味です。 用例:「足が速い」「流れが速い」「仕事が速い」「回転が速い」「 …

no image

「利く」と「効く」の違い

「利く」と「効く」の意味の違い 【利く】 能力を十分に発揮する 【効く】 効能が現れる 「利く」と「効く」とは、ともにキクと読む同訓異字の語です。 「利く」は、能力が十分に発揮される、物事がうまく運ぶ …

no image

「極限」と「局限」の違い

「極限」と「局限」の意味の違い 【極限】 物事のぎりぎりのところ 【局限】 範囲を限る 「極限」も「局限」も、ともにキョクゲンと読む同音異義語です。 「極限」は、物事が到達するぎりぎりのところという意 …

no image

「要項」と「要綱」の違い

「要項」と「要綱」の意味の違い 【要項】 必要で大切な事柄 【要綱】 重要事項をまとめたもの 「要項」と「要綱」は、どちらもヨウコウと読む同音異義語です。 「要項」は、必要な項目や大切な事柄、またはそ …

no image

「踊る」と「躍る」の違い

「踊る」と「躍る」の意味の違い 【踊る】リズムに乗って体を動かす 【躍る】勢いよく動く 「踊る」と「躍る」は、ともにオドルと読む異字同訓の語です。 「踊る」は、音楽や歌のリズムに合わせて体を揺れ動かす …