紛らわしい語

「遅れる」と「後れる」の違い

投稿日:

「遅れる」と「後れる」の意味の違い

【遅れる】 間に合わない、おそくなる

【後れる】 他のもののあとになる

「遅れる」も「後れる」も、ともにオクレルと読む同訓異字の語です。

「遅れる」は、決められた時刻や時期に間に合わないことや、進み方が標準よりもおそい状態を意味します。遅延、遅刻、遅速など。対義語は「早(はや)まる」「進む」。

「後れる」は、他のものに先に行かれてあとになる、取り残されるという意味です。対義語は「先(さき)んずる」。この意味で「遅れる」を用いる場合もあります。

「遅れる」の使用例

  • 会議(時間)に遅れる
  • バスに遅れる
  • 到着が遅れる
  • 開発が遅れる
  • 時計が3分遅れる〔⇔進む〕

「後れる」の使用例

  • ライバルに後れをとる
  • 流行に後れる
  • 夫に後れる〔=死なれる〕
  • 時代後れ

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「収集」と「収拾」の違い

「収集」と「収拾」の意味の違い 【収集】ものをあつめる 【収拾】混乱をおさめる 「収集」と「収拾」は、ともにシュウシュウと読む同音異義語です。 「収集」は、ゴミ(情報)を集めて回ったり、研究や趣味の目 …

no image

「攻める」と「責める」の違い

「攻める」と「責める」の意味の違い 【攻める】 相手を打ち負かそうとする 【責める】 相手の落ち度をあげて苦しめる 「攻める」と「責める」は、ともにセメルと読む同訓異字の語です。 「攻める」は、相手を …

no image

「製作」と「制作」の違い

「製作」と「制作」の意味の違い 【製作】実用的なものをつくる 【制作】芸術的なものをつくる 「製作」と「制作」は、どちらもセイサクと読む同音異義語です。 「製作」は、道具や機械をつかって実用的な物・工 …

no image

「振込」と「振替」の違い

「振込」と「振替」の意味の違い 【振込(ふりこみ)】他人の口座にお金を入れる 【振替(ふりかえ)】同一名義の口座間でお金を移動する 私たちが銀行で行う取引のなかに、「振込」と「振替」というものがありま …

no image

「不審」と「不信」の違い

「不審」と「不信」の意味の違い 【不審】 疑わしい 【不信】 信用しない 「不審」も「不信」も、どちらもフシンと読む同音異義語です。 「不審」は、疑わしい、あやしいと思うこと(さま)を意味します。 「 …