四字熟語

「異口同音」とは

投稿日:

異口同音

読み:いくどうおん

意味:多くの人々が同じことを言うこと、大勢の意見が一致すること

用例:「異口同音に唱える」「異口同音に発する」

 

「異口」は、異なる人の口。「同音」は、同じようなことばという意味。両者があわさって、多くの人々が口をそろえるという意味のなります。

「いこうどうおん」と読むのは間違いです。また、「異句同音」と書かないように注意しましょう。

-四字熟語

執筆者:

関連記事

no image

「意気投合」とは

意気投合 読み:いきとうごう 意味:お互いの気持ちや意見などがぴったり合うこと 用例:「初対面の人と意気投合する」   「意気」は、何かをしようとする気持ち。「投合」は、よく合う、ぴったり一 …

no image

「意気消沈」とは

意気消沈 読み:いきしょうちん 意味:うまくいかなくて元気がなくなる、しょげること 用例:「大差で負けて意気消沈する」   「意気」は、積極的になにかをしようとする気持ち、意気込みのこと。「 …

no image

「公明正大」とは

公明正大 読み:こうめいせいだい 意味:人目をはばかるようなことが少しもなく、正しくて堂々としていること(ようす) 用例:「公明正大に裁く」   「公明」は、公平でかたよらず、隠し立てがない …

no image

「虎視耽耽」とは

虎視耽耽 読み:こしたんたん 意味:機会をねらって形勢をうかがっているようす 用例:「虎視眈々とねらう」   「虎視」と「耽耽」で、トラが鋭い目で獲物を狙っているようす。そこから転じて、力の …

no image

「青息吐息」とは

青息吐息 読み:あおいきといき 意味:困難を乗り切れられず、非常につらく苦しいようす 用例:「物価高で生活が青息吐息だ」   「青息」は、苦しいときにつくため息の意味。「青色」ではないように …