慣用句

「顔が売れる」「顔を売る」

投稿日:

「顔が売れる」は、世間に名が知られる、有名になる、という意味。「顔」は世間に知られている名・名声という意味であり、「名が売れる」と同義。

用例:「あの俳優は、最近テレビドラマによく出演するようになって顔が売れてきた。」

自分からすすんで有名になろうとするときは、「顔を売る」「名を売る」と表現する。

用例:「知事選に立候補して顔を売っておく。」

 

似たような意味の慣用句に「顔が広い」「顔が利(き)く」がある。

「顔が広い」は、知り合いが多方面にいること。「顔が利く」は、力や信用があって無理がきくこと。

-慣用句

執筆者:

関連記事

no image

「顔が広い」

「顔が広い」は、知り合いが多方面にいて多くの人に知られているという意味。人脈が広い。 用例:「あの人はベテランで、業界に顔が広い。」   似たような意味の慣用句に「顔が利く」「顔が売れる」が …