紛らわしい語

「以外」と「意外」の違い

投稿日:

「以外」と「意外」の意味の違い

【以外】 それを除いたほかの物事

【意外】 予想と違うこと

「以外」と「意外」は、どちらもイガイと読む同音異義語です。

「以外」は、ある物事を除いてという意味をあらわす語です。たとえば、「私以外」というときは、「私」を除いた人について言及することをあらわしています。

「意外」は、実際の結果が予想と違っていた驚きの感情を意味します。思いのほか、案外。

「以外」の使用例

  • 関係者以外立ち入り禁止
  • そうする以外に方法がない
  • それ以外の何物でもない〔=まさにそれそのものだ〕

「意外」の使用例

  • 意外な結果に驚く
  • 意外に(意外と)親切な人
  • 意外や意外〔=まったく意外なことに〕
  • 意外性(意外さ)

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「排出」と「輩出」の違い

「排出」と「輩出」とは、どちらもハイシュツと読む同音異義語です。 「排出」は、内部にある不要な物を外へ押し出すことを意味します。生物が体内の老廃物を外に出すことをとくに「排泄(はいせつ)」と言います。 …

no image

「興業」と「興行」の違い

「興業」と「興行」は、どちらもコウギョウと読む同音異義語です。 「興業」は、産業を盛んにすることを意味します。「興す(おこす)」は、盛んにするという意味です。 用例:「殖産興業」「興業債券」 「興行」 …

no image

「努める」「務める」「勤める」の違い

「努める」「務める」「勤める」の意味の違い 【努める】 努力する 【務める】 任務を果たす 【勤める】 勤務する 「努める」「務める」「勤める」は、それぞれツトメルと読む異字同訓の語です。 「努める」 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「時期」「時季」「時期」の違い

「時期」「時季」「時機」の意味の違い 【時期】 時、期間 【時季】 季節、シーズン 【時機】 機会、チャンス 「時期」「時季」「時機」は、いずれもジキと読む同音異義語です。 「時期」は、何かをするため …