紛らわしい語

「偏在」と「遍在」の違い

投稿日:

「偏在」と「遍在」の意味の違い

【偏在】 かたよって存在する

【遍在】 あまねく存在する

「偏在」も「遍在」も、ともにヘンザイと読む同音異義語です。

「偏在」は、ある場所にだけ存在する、かたよって存在する意味を表します。

「遍在」は、どこにでも、ひろく存在する意味を表します。

「偏在」の使用例

  • 富の偏在
  • 企業が都市部に偏在する

「遍在」の使用例

  • 神の遍在
  • 世界に遍在する信仰

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「履く」と「穿く」の違い

「履く」と「穿く」の意味の違い 【履く】 足先につける 【穿く】 下半身に身につける 「履く」と「穿く」は、どちらもハクと読む同訓異字語です。 「履く」は、足先を保護する物をつけるという意味です。 靴 …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「媒介」と「媒体」の違い

「媒介」と「媒体」の意味の違い 【媒介(ばいかい)】仲立ちをする働き 【媒体(ばいたい)】仲立ちをするもの 「媒介」は、二つのものの間に立って両者の間を仲立ちするという意味です。橋渡し、とりもち、きも …

no image

「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い 【観賞】 自然の物をながめて楽しむ 【鑑賞】 芸術作品を味わう 【感賞】 感心してほめる 「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。 「 …

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …