紛らわしい語

「写す」と「映す」の違い

投稿日:

「写す」と「映す」の意味の違い

【写す】 原物を忠実に再現する。コピー。

【映す】 光の反射で物の姿・形が見える。

「写す」と「映す」は、どちらもウツスと読む同音異義語です。

「写す」は、物や文書などの原物をありのままにかき表す意味です。また、見聞したことを絵や文章などで表現する場合にも用いられます。

「映す」は、鏡・水面・スクリーンなどの上に光があたって物の姿が現れることを意味します。そこから、何かの影響を受けている意味にも用いられます。

「写す」の使用例

  • 黒板をノートに書き写す
  • 契約書の写し(=副本)
  • 原画を写し取る
  • 写真を写す(=撮る)
  • 写し物
  • 風景をスケッチブックに写す
  • 筆に写す

「映す」の使用例

  • 鏡に姿を映す
  • 映画をスクリ―ンに映す
  • 水面に月が映し出される
  • 世相を映す
  • 映し絵(=影絵)

-紛らわしい語

執筆者:

関連記事

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「遅れる」と「後れる」の違い

「遅れる」と「後れる」の意味の違い 【遅れる】 間に合わない、おそくなる 【後れる】 他のもののあとになる 「遅れる」も「後れる」も、ともにオクレルと読む同訓異字の語です。 「遅れる」は、決められた時 …

no image

「異常」と「異状」の違い

「異常」と「異状」は、ともにイジョウと読む語です。 「異常」も「異状」も、どちらもふつうではない様子・状態を意味しますが、「異常」のほうが一般的に用いられ、「異状」のほうは限定的に用いられます。 「異 …

no image

「最後」と「最期」の違い

「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。 「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろという意味。用例として、「行列の最後」「最後の晩餐(ばんさん)」「人生最後のチャンス」 …

no image

「疑・擬・凝」の違い

「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。 熟語として、「疑惑・疑義・疑心・疑問・疑念・疑心暗鬼・嫌疑・容疑・質疑・懐疑・猜疑(さいぎ)・半信半疑」などがあります。 「疑」には、 …