紛らわしい語

「写す」と「映す」の違い

投稿日:

「写す」と「映す」の意味の違い

【写す】 原物を忠実に再現する。コピー。

【映す】 光の反射で物の姿・形が見える。

「写す」と「映す」は、どちらもウツスと読む同音異義語です。

「写す」は、物や文書などの原物をありのままにかき表す意味です。また、見聞したことを絵や文章などで表現する場合にも用いられます。

「映す」は、鏡・水面・スクリーンなどの上に光があたって物の姿が現れることを意味します。そこから、何かの影響を受けている意味にも用いられます。

「写す」の使用例

  • 黒板をノートに書き写す
  • 契約書の写し(=副本)
  • 原画を写し取る
  • 写真を写す(=撮る)
  • 写し物
  • 風景をスケッチブックに写す
  • 筆に写す

「映す」の使用例

  • 鏡に姿を映す
  • 映画をスクリ―ンに映す
  • 水面に月が映し出される
  • 世相を映す
  • 映し絵(=影絵)

-紛らわしい語

執筆者:

関連記事

no image

「町」と「街」の違い

「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。英語に訳すとcity、townです。 「町」という語は、市や村と並ぶ地方公共団体の一つや、市や区をさらに分けた区画を意味することもあり …

no image

「異義」と「異議」の違い

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読むが意味が異なる同音異義語です。 「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義」は意味という意味です。対義語は「同義」。 「異議」は、反対の意 …

no image

「課する(課す)」と「科する(科す)」の違い

「課する(課す)」と「科する(科す)」の意味の違い 【課する(課す)】 義務を割り当てる 【科する(科す)】 刑罰を負わせる 「課する(課す)」と「科する(科す)」は、どちらもカスル(カス)と読む同訓 …

no image

「預金」と「貯金」の違い

「預金」とは、お金を預(あず)けること、または預けたお金のこと。 「貯金」とは、お金を貯(た)めること、または貯めたお金のことを意味します。   「預金」はお金をあずけるという意味ですが、ふ …

no image

「努める」「務める」「勤める」の違い

「努める」「務める」「勤める」の意味の違い 【努める】 努力する 【務める】 任務を果たす 【勤める】 勤務する 「努める」「務める」「勤める」は、それぞれツトメルと読む異字同訓の語です。 「努める」 …