紛らわしい語

「勧める」と「薦める」の違い

投稿日:

勧(すす)める」は、あることをするように相手に説く、そうするように促すという意味をあらわします。「奨(すす)める」という語も同じ意味です。

薦(すす)める」は、ある人・物が相手の求めにふさわしいとしてそれを採用するように働きかけるという意味をあらわします。

「勧める」という語はある行為について言う場合に用いるのに対して、「薦める」という語は人や物について言う場合に用います。

たとえば、「読書」(=本を読むこと)という行為を対象とする場合には「勧める」を用いますが、具体的な物としての「本」ほ対象とする場合には「薦める」を用います。

ただし、「酒を勧める」「席を勧める」というように、相手に直接物を差し出してその飲食・使用を促す場合には、「勧める」のほうを用います。

 

用例

勧める:「入会を勧める」「読書を勧める」「立候補することを勧める」「省エネを勧める(奨める)」「食事を勧める」

薦める:「この辞書を薦める」「候補者として彼を薦める」「お薦め有望株」

 

類語

勧める:勧誘、勧奨、奨励

薦める:推薦、推挙、推奨

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「履く」と「穿く」の違い

「履く」と「穿く」の意味の違い 【履く】 足先につける 【穿く】 下半身に身につける 「履く」と「穿く」は、どちらもハクと読む同訓異字語です。 「履く」は、足先を保護する物をつけるという意味です。 靴 …

no image

「探す」と「捜す」の違い

「探す」と「捜す」は、どちらもサガスと読む異字同訓語です。 「探す」は、欲しいものを追い求めるときに用います。 用例:「仕事を探す」「宿を探す」「新人を探す」「あらを探す」「宝探し」 「捜す」は、見え …

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「課する(課す)」と「科する(科す)」の違い

「課する(課す)」と「科する(科す)」の意味の違い 【課する(課す)】 義務を割り当てる 【科する(科す)】 刑罰を負わせる 「課する(課す)」と「科する(科す)」は、どちらもカスル(カス)と読む同訓 …

no image

「必至」と「必死」の違い

「必至」と「必死」は、ともにヒッシと読む同音異義語です。   「必至」は、必ずそうなる、そうなることは避けられないという意味です。 用例:「倒産は必至だ」 類語:必然   「必死」 …