紛らわしい語

「同士」と「同志」の違い

投稿日:

「同士」と「同志」は、どちらもドウシと読む同音異義語です。

「同士」は、同じ種類・性質であることを意味します。接尾語的に用いてお互いにそういう関係にあることを示します。

用例:「男同士」「隣同士」「恋人同士」「かたき同士」「気の合った同士」「同士討ち〔打ち〕」

「同志」は、同じ主張・理想・目的をもつ人を意味します。

用例:「同志を募る」「同志愛」「革命の同志」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「平行」と「並行」の違い

「平行」と「並行」は、どちらもヘイコウと読む同音異義語です。 「平行」は、二つの線などが交わらないことを意味します。 用例:「平行四辺形」「鉄道に平行する道路」「議論は平行線のままである」 「並行」は …

no image

「整える(整う)」と「調える(調う)」の違い

「整える(整う)」と「調える(調う)」は、どちらもトトノエル(トトノウ)と読む同音異義語です。 「整える(整う)」は、乱れたものをなおすという意味です。整理、整備、整列、整形など。 用例:「服装を整え …

no image

「履く」と「穿く」の違い

「履く」と「穿く」の意味の違い 【履く】 足先につける 【穿く】 下半身に身につける 「履く」と「穿く」は、どちらもハクと読む同訓異字語です。 「履く」は、足先を保護する物をつけるという意味です。 靴 …

no image

「時期」「時季」「時期」の違い

「時期」「時季」「時機」の意味の違い 【時期】 時、期間 【時季】 季節、シーズン 【時機】 機会、チャンス 「時期」「時季」「時機」は、いずれもジキと読む同音異義語です。 「時期」は、何かをするため …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …