紛らわしい語

「同志」と「同士」の違い

投稿日:

「同志」と「同士」の意味の違い

【同志】 同じ理想・目的を持つ人

【同士】 同じ仲間・種類

「同志」と「同士」は、どちらもドウシと読む同音異義語です。

「同志」は、同じ理想・目的や主義・主張を持つ人を意味する語です。志を同じくする者を呼ぶときなどに用いられます。

「同士」は、相互にそのような関係にあることを意味します。「いとこ同士」のように、接尾語的に用いられることが多い語です。

「同志」の使用例

  • 同志を募る
  • 同志愛
  • 革命同志

「同士」の使用例

  • 気の合った同士
  • 友達同士
  • となり同士
  • 男同士
  • 弱い者同士
  • 恋人同士
  • 同士打ち(同じ仲間が互いに争うこと)

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「沿う」と「添う」の違い

「沿う」と「添う」の意味の違い 【沿う】 流れに続く、したがう 【添う】 そばにいる、加わる 「沿う」と「添う」は、どちらもソウと読む同訓異字の語です。 「沿う」は、長く続くものに離れない状態を保つと …

no image

「町」と「街」の違い

「町」は、多くの家々が密集している地域を指します。都会の意味です。英語に訳すとcity、townです。 「町」という語は、市や村と並ぶ地方公共団体の一つや、市や区をさらに分けた区画を意味することもあり …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「時期」「時季」「時期」の違い

「時期」「時季」「時機」の意味の違い 【時期】 時、期間 【時季】 季節、シーズン 【時機】 機会、チャンス 「時期」「時季」「時機」は、いずれもジキと読む同音異義語です。 「時期」は、何かをするため …

no image

「不審」と「不信」の違い

「不審」と「不信」の意味の違い 【不審】 疑わしい 【不信】 信用しない 「不審」も「不信」も、どちらもフシンと読む同音異義語です。 「不審」は、疑わしい、あやしいと思うこと(さま)を意味します。 「 …