紛らわしい語

「夫人」と「婦人」の違い

投稿日:

「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」と書くこともあります。英語に訳すと、wife、Mrs.になります。

もとは高貴な人の正妻を指す語でした。現在では、名字や役職名などにつづく接尾語として用いることが多い語です。

用例:「夫人同伴」「安倍夫人」「社長夫人」「大統領夫人(=ファーストレディ)」

 

「婦人」は、成人した女性を意味する語です。社会的になんらかの役割を負う女性という意味を含んでいます。英語に訳すと、lady、womanになります。

用例:「婦人服」「婦人警官」「婦人科」「職業婦人(働く女性のこと)」

-紛らわしい語

執筆者:

関連記事

no image

「感心」と「関心」の違い

「感心」と「関心」は、どちらもカンシンと読む同音異義語です。 「感心」は、何かに対してほめたい気持ちになることを意味します。類義語に感服、感動、感銘、脱帽、瞠目など。 用例:「礼儀正しい態度に感心する …

no image

「課する(課す)」と「科する(科す)」の違い

「課する(課す)」と「科する(科す)」の意味の違い 【課する(課す)】 義務を割り当てる 【科する(科す)】 刑罰を負わせる 「課する(課す)」と「科する(科す)」は、どちらもカスル(カス)と読む同訓 …

no image

「同志」と「同士」の違い

「同志」と「同士」の意味の違い 【同志】 同じ理想・目的を持つ人 【同士】 同じ仲間・種類 「同志」と「同士」は、どちらもドウシと読む同音異義語です。 「同志」は、同じ理想・目的や主義・主張を持つ人を …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「文書」と「文章」の違い

文書(ぶんしょ):文字を書き記した媒体のこと 文章(ぶんしょう):文を連ねて、まとまった内容をあらわしたもの   「文書」は、情報の媒体となる物ですが、紙に文字を記したものだけではなく、電子 …