紛らわしい語

「平行」と「並行」の違い

投稿日:

「平行」と「並行」は、どちらもヘイコウと読む同音異義語です。

「平行」は、二つの線などが交わらないことを意味します。

用例:「平行四辺形」「鉄道に平行する道路」「議論は平行線のままである」

「並行」は、並んで行く(平行)、または、同時に行われる(併行)という意味です。

用例:「電車とバスが並行(平行)して走る」「二つの仕事を並行(併行)する」

 

もう一つの同音異義語に「平衡」があります。これは、かたよらずに安定するという意味です。

用例:「平衡を保つ」「平衡感覚」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「施工」と「施行」の違い

「施工」と「施行」の意味の違い 【施工】 工事を実際に行う 【施行】 法令の効力を発生させる 「施工」と「施行」は、ともにセコウあるいはシコウと読む同音異義語です。 「施工」は、工事や建築を実際に行う …

no image

「自制」と「自省」の違い

「自制」と「自省」の意味の違い 【自制】 感情・欲望を抑える 【自省】 自らを反省する 「自制」と「自省」とは、ともにジセイと読む同音異義語です。 「自制」は、自分の感情や欲望を抑えるという意味です。 …

no image

「観賞」「鑑賞」「感賞」の違い

「観賞」「鑑賞」「感賞」の意味の違い 【観賞】 自然の物をながめて楽しむ 【鑑賞】 芸術作品を味わう 【感賞】 感心してほめる 「観賞」「鑑賞」「感賞」は、それぞれカンショウと読む同音異義語です。 「 …

no image

「渇く」と「乾く」の違い

「渇く」と「乾く」は、どちらもカワクと読む同音異義語です。 「渇く」は、水分がほしい状態を意味します。 用例:「のどが渇く」「愛情の渇き」 「乾く」は、水分がなくなることを意味します。対義語は「湿る」 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。「用件を聞く〔伝える〕」「用件に入る」「ご用件」などのように使います。類義語として「用事・用向き」な …