紛らわしい語

「平行」と「並行」の違い

投稿日:

「平行」と「並行」は、どちらもヘイコウと読む同音異義語です。

「平行」は、二つの線などが交わらないことを意味します。

用例:「平行四辺形」「鉄道に平行する道路」「議論は平行線のままである」

「並行」は、並んで行く(平行)、または、同時に行われる(併行)という意味です。

用例:「電車とバスが並行(平行)して走る」「二つの仕事を並行(併行)する」

 

もう一つの同音異義語に「平衡」があります。これは、かたよらずに安定するという意味です。

用例:「平衡を保つ」「平衡感覚」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「必至」と「必死」の違い

「必至」と「必死」は、ともにヒッシと読む同音異義語です。   「必至」は、必ずそうなる、そうなることは避けられないという意味です。 用例:「倒産は必至だ」 類語:必然   「必死」 …

no image

「基準」と「規格」の違い

「基準(きじゅん)」は、最低限それを満たさなければいけないとされる決まりを意味します。各種基準は、法令などの形で制定されます。 「労働基準」「建設基準」「騒音基準」「安全基準」など。 「規格(きかく) …

no image

「興業」と「興行」の違い

「興業」と「興行」は、どちらもコウギョウと読む同音異義語です。 「興業」は、産業を盛んにすることを意味します。「興す(おこす)」は、盛んにするという意味です。 用例:「殖産興業」「興業債券」 「興行」 …

no image

「預金」と「貯金」の違い

「預金」とは、お金を預(あず)けること、または預けたお金のこと。 「貯金」とは、お金を貯(た)めること、または貯めたお金のことを意味します。   「預金」はお金をあずけるという意味ですが、ふ …

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。「門戸を開放する」「開放的な性格」「開放厳禁」「市場開放」などのように用います。対義語 …