紛らわしい語

「技」と「業」の違い

投稿日:

「技」と「業」の意味の違い

【技】 技術、腕前

【業】 行い、仕事

「技」と「業」は、どちらもワザと読む同音異義語です。

「技」は、物事を行うための方法であって、とくに修練を積むことによって得られる技能を意味します。

「業」は、技能を持ったものがする行い、仕事を意味します。

ある仕事をするための技術・能力が「技」、その仕事自体が「業」ということになります。

「技」には、柔道や相撲などで相手にかける術という意味もあります。

「技」の使用例

  • 技を競う(みがく)
  • 柔道の技
  • 技をかける
  • 技がきまる
  • 寝技(ねわざ)

「業」の使用例

  • 人間業
  • 神業
  • 貧困のなせる業
  • 容易な業ではない
  • 至難の業
  • 軽業師

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「配付」と「配布」の違い

「配付」と「配布」は、いずれもハイフと読む同音異義語です。 「配付」は、関係する人の一人ひとりに渡すことを意味します。「付」は、手渡しするという意味。 用例:「資料の配付」「問題用紙を配付する」 「配 …

no image

「正当」と「正統」の違い

「正当」と「正統」の意味の違い 【正当】道理にかなっている 【正統】正しく受け継いでいる 「正当」も「正統」も、どちらもセイトウと読む同音異義語です。 「正当」は、正しく道理に適(かな)っていることを …

no image

「匂い(匂う)」と「臭い(臭う)」の違い

「匂い」(匂う)と「臭い(臭う)」の意味の違い 【匂い(匂う)】良いにおい 【臭い(臭う)】悪いにおい 「匂い(匂う)」と「臭い(匂う)」は、ともにニオイ(ニオウ)と読む同訓異字の語です。 「匂い(匂 …

no image

「最後」と「最期」の違い

「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。 「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろという意味。用例として、「行列の最後」「最後の晩餐(ばんさん)」「人生最後のチャンス」 …

no image

「以下」と「未満」の違い

「以下」と「未満」の意味の違い 【以下(いか)】それと同じまたは小さい 【未満(みまん)】それより小さい 「以下」も「未満」も、ある基準となる数値よりも小さい・少ないことを表します。 ただし、「以下」 …