紛らわしい語

「改定」と「改訂」の違い

投稿日:

「改定」と「改訂」は、どちらもカイテイと読む同音異義語です。

「改定」は、従前のものを改めて決め直すことを意味します。

用例:「料金を改定する」「サービスの改定」「価格改定」

「改訂」は、文書の内容を改め直すことを意味します。

用例:「旧版を改訂する」「改訂版」「改訂作業」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「沿う」と「添う」の違い

「沿う」と「添う」の意味の違い 【沿う】 流れに続く、したがう 【添う】 そばにいる、加わる 「沿う」と「添う」は、どちらもソウと読む同訓異字の語です。 「沿う」は、長く続くものに離れない状態を保つと …

no image

「要項」と「要綱」の違い

「要項」と「要綱」の意味の違い 【要項】 必要で大切な事柄 【要綱】 重要事項をまとめたもの 「要項」と「要綱」は、どちらもヨウコウと読む同音異義語です。 「要項」は、必要な項目や大切な事柄、またはそ …

no image

「基準」と「規格」の違い

「基準(きじゅん)」は、最低限それを満たさなければいけないとされる決まりを意味します。各種基準は、法令などの形で制定されます。 「労働基準」「建設基準」「騒音基準」「安全基準」など。 「規格(きかく) …

no image

「破断」と「破談」の違い

「破断」と「破談」の意味の違い 【破断】 金属製の物が断ち切れる。 【破談】 約束・縁談が取り消される。 「破断」も「破談」も、どちらもハダンと読む同音異義語です。 「破断」は、金属製の部品・材料が疲 …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …