紛らわしい語

「放す」と「離す」の違い

投稿日:

「放す」と「離す」の意味の違い

【放す】 拘束を解いて自由にする

【離す】 くっついているものを分ける

「放す」も「離す」も、ともにハナスと読む同訓異字の語です。

「放す」は、握ったりつかんだりすることをやめる、捕まえていたものを自由の身にするという意味です。解放、放置。

「離す」は、くっついていたり結びつけられたりしている物を別々に分ける、二つの物の間に距離を置くという意味です。

「放す」の使用例

  • ハンドルから手を(ハンドルを)放す
  • 鳥を放す
  • ナスを水に放す
  • 野放しの状態
  • 見放される

「離す」の使用例

  • つないだ手を離す
  • 魚の身と骨を離す
  • ロープを切り離す
  • くわえた獲物を離す
  • 目を離す
  • 二人の仲を離す
  • 席を離す
  • 2メートル離す

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「生家」と「実家」の違い

「生家」と「実家」の意味の違い 【生家】 生まれた家 【実家】 他家に入った者の生家 「生家(せいか)」は、その人が生まれた家という意味です。ショウカと読むこともあります。 「実家(じっか)」は、「生 …

no image

「自制」と「自省」の違い

「自制」と「自省」の意味の違い 【自制】 感情・欲望を抑える 【自省】 自らを反省する 「自制」と「自省」とは、ともにジセイと読む同音異義語です。 「自制」は、自分の感情や欲望を抑えるという意味です。 …

no image

「要項」と「要綱」の違い

「要項」と「要綱」の意味の違い 【要項】 必要で大切な事柄 【要綱】 重要事項をまとめたもの 「要項」と「要綱」は、どちらもヨウコウと読む同音異義語です。 「要項」は、必要な項目や大切な事柄、またはそ …

no image

「利く」と「効く」の違い

「利く」と「効く」の意味の違い 【利く】 能力を十分に発揮する 【効く】 効能が現れる 「利く」と「効く」とは、ともにキクと読む同訓異字の語です。 「利く」は、能力が十分に発揮される、物事がうまく運ぶ …

no image

「時期」「時季」「時期」の違い

「時期」「時季」「時機」の意味の違い 【時期】 時、期間 【時季】 季節、シーズン 【時機】 機会、チャンス 「時期」「時季」「時機」は、いずれもジキと読む同音異義語です。 「時期」は、何かをするため …