紛らわしい語

「整える(整う)」と「調える(調う)」の違い

投稿日:

「整える(整う)」と「調える(調う)」は、どちらもトトノエル(トトノウ)と読む同音異義語です。

「整える(整う)」は、乱れたものをなおすという意味です。整理、整備、整列、整形など。

用例:「服装を整える」「体調〔調子〕を整える」「準備が整う」「整った部屋」

「調える(調う)」は、必要なものを用意する、まとめるという意味です。調達、調和。

用例:「馬を調える」「道具を調える」「資金〔費用〕が調う」「味を調える」「協議が調う」

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「締める」と「絞める」の違い

「締める」と「絞める」は、どちらもシメルと読む同訓異字語です。 「締める」は、ひもなどを固く結ぶ、ゆるまないようにするという意味です。 用例:「ネクタイを締める」「鍵を締める」「財布のひもを締める」「 …

no image

「興業」と「興行」の違い

「興業」と「興行」は、どちらもコウギョウと読む同音異義語です。 「興業」は、産業を盛んにすることを意味します。「興す(おこす)」は、盛んにするという意味です。 用例:「殖産興業」「興業債券」 「興行」 …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「発行」と「発効」の違い

「発行」と「発効」の意味の違い 【発行】 印刷する、作る 【発効】 効力が発生する 「発行」と「発効」は、どちらもハッコウと読む同音異義語です。 「発行」は、図書や新聞などを印刷して世に出す、あるいは …